リハビリテーション科の求人特集

TOP >> リハビリテーション科のスタッフ >> 作業療法士(OT)

作業療法士(OT)

作業療法士は、リハビリの職業として比較的、最近注目されるようになった資格となります。リハビリというもの自体が、医療の中で重要視あれていくとともに、作業療法士を始めとしたリハビリを専門とする職業にもスポットが当たることが多くなりました。今では、数多くの養成学校が存在し、作業療法士の数も増えてきていることになります。作業療法士になるためには、養成学校に通うなどして、国家試験の受験資格を得ておく必要があり、国家試験に合格することができれば、作業療法士として活躍することができます。

似た資格と覆われてしまう資格の中に、理学療法士があります。理学療法士と作業療法士での違いは、はっきりしない、共有する部分もかなり多いのです。しかし、作業療法士の場合は、より生活に密着したリハビリを行うことができ、機能を取り戻すだけではなく、家事や、趣味などに適応する、残された能力でいかに充実した生活を送れるようにするかを重要視していくことになります。これが作業療法士の専門性を発揮する大きな分野であり、他の職業にはあまり見ることができない特徴でもあります。

作業療法士の勤務先は多種多様となっており、医療だけでなく福祉の分野でも大きな活躍を見せています。特に老人施設においては、作業療法士が働くことは多くなっており、求人としてもかなりの数を見つけていくことができるでしょう。

医療施設と、福祉施設であると、業務の内容、業務量なども当然違ってきます。一般的には医療機関、病院などのほうが待遇が良いことが多いです。ですが、そこまで大きな違いになってしまうことも少なく、生活をしていく際に、困るような給料ではありません。正社員として採用してくれる場所が多いのも特徴です。

ただ、作業療法士として、小児の分野に関わっていこうと考えた時には、求人が大きく減ってしまう傾向があります。正社員として働いていこうとすると、全く見つけられないこともあります。ニーズは大きいのですが、求人を出していない、公にしていないということで、作業療法士として働くことが難しい状況です。求人を探していく際、求人情報を出していなくても、興味があったら問合せをしてみることをおすすめします。将来的に作業療法士の活躍は大きく期待されていますが、作業療法士の活躍するフィールドをより大きくすることが重要課題となっており、これからますます作業療法士が活躍する現場、職場というのは増えていくことも期待されています。

リハビリテーション科の求人サイト 人気ランキング 〜スタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>リハビリテーション科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 リハビリテーション科の求人特集 All Rights Reserved.