リハビリテーション科の求人特集

TOP >> リハビリテーション科医 >> リハビリテーション科医の年収

リハビリテーション科医の年収

リハビリテーション科の医師としての年収は、1000万円前後であることが多いです。ですが、経験を積んでいくことで、より大きな年収にしていける可能性はあります。 リハビリテーション科医としてのニーズが高いところでは、いきなり1000万円を超える年収をもらうことができる場合もあります。また長期的に仕事をしている人もおり、そのような人にしてみれば、年収は非常に大きくなっている可能性もあります。そのためリハビリテーション科の医師は、年収の面でも注目されていくことは多くあります。

転職をしていくとなると、それまでの医師経験が非常に重要視されることも少なくありません。リハビリテーション科の医師として、何か他にも専門的な診療科目があれば、それをリハビリの視点の中に取り入れてしまうこともできます。そうすることでリハビリとしての視野を広げることができ、問題点の改善、あるいは発見につながっていくことも多いです。リハビリテーションは障害を改善させていくだけではなく、障害を持った状態でどれだけ日常生活に近づけていけるか、元通りの生活に近づけていけるかが重要になる場合も多いです。そのような時に、視野が大きくなっていれば、それだけ可能性は広がっていくことになります。

経験がない人にとってみれば、リハビリテーション科の医師というのは何をするべきかということがよくわからないことも多いです。また、リハビリテーション科の医師は、他の医師に比べて、立場的に、異なってくることもあるので、余計、役割に不安を感じてしまうこともあります。他の診療科目の場合、すでに医師としての立場が確立されていることもありますが、リハビリテーション科の場合、リハビリテーション自体歴史が浅い病院などもあり、医師としての立場が、あまりしっかりとしていないこともあります。

そのため、しっかりとリハビリテーションの役割を確立させてほしいという願いや、目的を持って医師を現場に入れていくということもあります。自分で何かを作り出す、体制をしっかりとさせていくということも医師として求められる場合もあります。このようなことから、他の医師とは違う苦労をすることもあるでしょう。

年収や給料で、職場によって差が出てくることはありますが、非常に低いということは少ないようです。だからこそ、待遇だけでなく、リハビリテーションが、どのような立場になっているのか、しっかりと体制ができあがっているのかを、求人先ごとにチェックしておきたいところとなります。

リハビリテーション科の求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>リハビリテーション科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 リハビリテーション科の求人特集 All Rights Reserved.